> 🍑猥談カフェ🍌 𝒊𝒏 𝑶𝒌𝒊𝒏𝒂𝒘𝒂

プロフィール / Q&A

𝒎𝒆𝒍𝒐𝒏 / きっかけ

ラブレシピブログを見て頂いてありがとうございます。
₍₍(∩´ ᵕ `∩)⁾⁾

数字や食べ物、あらゆるものを♡のフィルターで見ちゃう。

 

長く悩める時期も過ごしましたが、どんなに辛い日もほぼ欠かさず楽しんでいた「♡」。

それに本気になる事で本来の自分らしさを取り戻す事ができました。

これまでの♡体験や知識をふとFC2ブログにまとめてみると、ほんの2〜3日で数十もの記事になりました。

そして驚いたことに今では累計10,000pvを超えています。

ブログを書き始めて、「好きを仕事にってこの事では?」と気付きました。

そして内容をちょっとソフトにしたこちらのブログも新たに立ち上げました。

 

この世界でも男女含め先駆者は多く、自分と比べると自信をなくしちゃう事もありますが、でもそのおかで勇気ももらえるし、いろいろ参考にさせてもらっています。

「競争相手」ではなく「協奏仲間」として、お互い交流したり、楽しくやっていけたら嬉しいです。

ゆたしくうにげーさびら☆

 

※ 以下はQ&Aですがかなり♡な内容も含みます。

 

Q.初めてAVを見たのはいつですか?

 A. 中1の時、パソコン雑誌の付録に付いてるサンプルDVDを見たのが初めてです。かなり衝撃的でショックを受けました(^-^;

 

Q.どんなジャンルのAVが好きですか?

 A. 一般的なジャンルからアブノーマルまで色々好きですが、一番好きなのはマッサージ系や企画系です。

演技っぽいのも多いけど、女性がとても気持ち良さそうだったり、楽しそうにしてるのが好きです。

 

Q.女性向けAVはどうですか?

 A. 初めて見たとき目からウロコでした。
何よりイケメン。そして本当のカップルのように、一つ一つ女性に◯◯していい?◯◯するよ?と確認しながら、会話や女性の心を大切にしながらなのがとても良かったです。

既存のAVに好感を持たない女性が多いのもよく分かりました。

 

Q.AVとは違うR18指定作品って知ってますか?

 A. 実は最近ハマってます! AVに比べると性的なシーンは少ないけど、何よりもストーリーの深さ。それでいてセクシーなシーンがあるのがたまらなく好きです。まだ見た作品は少ないですが、『娼年』や『ジェリー・フィッシュ』、瀬戸内寂聴さんの『花芯』などが特に良かったです。

 

Q.女性の自愛についてどう思いますか?

 A. 今まで隠されてきたからこそ、正直物珍しく感じてしまうところはあります。

けど、男性と同じくらい罪悪感なく楽しめて、普通に語り合えるテーマになったらいいなって思います。

 

Q.思い出に残る♡はありますか?

 A. 大阪の26階の超高層階でUSJを眺めながら♡ とても良かったです。逆に、うるま市の海岸での車内はとてもキツかったです(^-^;
他にはボディペインティングやバスローション、亀甲縛り、スロー♡もとても楽しくていい思い出です。

 

Q.なぜ「♡」を使うんですか?

 A. 1番は表現を柔らかくしたり、あえて曖昧にしイメージを膨らませるためです。

特に「エロ」や「アダルト」はこれまでのイメージ、男性優位、女性軽視、暴力的、悪いこと、など諸々のイメージが付いてしまってる感じがするので、ブログ上ではあまり使わないようにしてます。(使うこともあります)

それ以外も含め、以下に言い換えの比較をしてみたので、良かったら参考にされてみて下さい♡

エロサイト/アダルトサイト
アダルトグッズ
エロ本
風俗嬢
AV女優


ラブサイト/♡サイト
ラブグッズ
♡本
セラピスト
セクシー女優

 

Q.いくつくらいから♡なことに目覚めましたか?

 A. 小1の頃からすでに妄想ばかりしてました。ちなみに中1で初めてAVを見て夢中になるも、母親に見つかり頭真っ白になりました(^-^;

 

Q.体格や性格はどんな感じですか?

 A. 身長は173cm、体重は65kg、性格はマイペース、のんびりです。いじりがいがある、Mっぽいってよく言われます。

「目がエロい」というなんとも嬉しいことを言ってくれる人も♡
(๑•᎑•๑)

 

Q.♡が好きなことに罪悪感はありませんか?

 A. 前は罪悪感の塊でした。でもたまたま出会えたブログや本のおかげで少しずつ考え方が変わり、今では心から楽しめるようになりました。 

 

 

Q.今後の夢はありますか?

 A. まずはブログや自営の仕事をある程度軌道に乗せたいです。

そしたら、ヒッチハイクや、得意なことやサービスなどの物々交換をしてあまりお金を使わず、日本や海外を旅しながらラブ活動したいなぁって思っています。

海外ではヌーディストビーチやボディペインティングはもちろん、普通のバーを貸し切ってSMイベントをやる事もあるそうなので、海外の性文化にはぜひ触れてみたいです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます☆

 

何かありましたらお気軽にお声かけ下さい。
( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

 

タイトルとURLをコピーしました